セルフカット上級編
女性でも自分で自由にヘアカット

LICEL

簡単なセルフカットや前髪カットはすでに実践済みのセルフカット上級者さん向けです。
最初は難しいと思っていたセルフカットも慣れれば簡単。繊細なカットは美容師さんと同じように・・は難しいかもしれませんが、
自分の好きなようにカットできます。

セルフカットのメリット

・節約できること

・美容院にいかなくていいので時間短縮

・自分の好きなようにカットできる
があります。

では次に上級者さんだからこそできるセルフカットをお伝えしますね。

ロングヘアからボブカットも可能

ロングヘアから切りそろえたボブカットはセルフカットのテクニックを
積み重ねた上級者さんなら大丈夫。

ただし、基本通り
・まずは長めにカットして修正できるように

・慎重にゆっくりカット

・いきなりジャキッとカットをしない
が大事です。

特にボブカットは毛先を美しく整えたいので、とにかくゆっくりとガタガタにならないように
慎重にカットをするときれい仕上がります。

手順を次に説明しますね。

2.セルフカットの手順

①髪の毛をブロックごとに分ける

何気にとっても大事です!

セルフカット10年以上の私もここだけは外せません。

髪の量にもよりますが、クリップゴムヘアピンダッカールなどで
ブロックごとにしっかり分けてください。
頭を碁盤の目みたいに分けて考えるといいですよ。

私は髪の毛が少ないので2ブロックに分けてカットしていますが、
量が多い方は5ブロックぐらいに分けてからカットをはじめてください。

②慎重にカット

当たり前ですが、慎重にゆっくりカットしてくださいね!
できれば美容師さんの使う美容ハサミがあると切りやすいです。

ジャキッと一気にカットするなら裁縫用のハサミでもよいのですが、いい感じに切りそろえたい、
量が多いからすきたいという方は美容ハサミがあるときれいにすくことができます。

③全体を調整する

スマホで動画撮影しながら・・でも構いませんし、
合わせ鏡でもいいので後ろの長さを確認しながら全体のバランスを調整してくださいね。

あと、できれば髪の毛を洗った後の次の日に、全体のバランスの確認をしてください。
それでOKならほかの人から見てもバッチリです!

3.セルフカットの利点

上級者ともなると、自分で自由自在に自分の思った通りにカットできるので楽しいです。
自分の髪の毛のことは自分が一番わかっているはずなので、

「わたし髪の毛が多いのでもう少しすいてくれませんか?」とか

「私の髪の毛は天然パーマなんでこうしてほしい」とか

もっとこうしてほしいのに!!
というジレンマもなく自分で思いのままにセルフカットを楽しみましょう!!

私は一度自分でベリーショートにしたことがあります。
チャレンジャーでしょう?

仕事柄ずっと帽子をかぶっていることが多かったので、
周りにもヘアスタイルを指摘されませんでした。

確かに美容師さんがカットしたみたいにフェミニンにとかここに
レイヤーをとかはできませんが、ワックスなどでスタイリングして
個性的に可愛くできました★

ただし、利点は多いですが、失敗したときはどうにもなりません。
ゆっくり慎重に毛先をカットしてくださいね。

まとめ

慣れれば自由自在で節約になるセルフカットですが、
失敗することも念頭にいれてくださいね。

まずはどのくらいかっとしたいのかヘアイメージを固めてください。
そして道具の準備をしっかりと。

その後は慎重にゆっくりカット
必ず全体とのバランスを見ながらセルフカットをしていってくださいね。

UA-93580511-1