マハラニヘナに出会った経緯

現在33歳の私は、高校卒業と同時に髪の毛を美容室で染めました。
それからカラーや縮毛矯正を繰り返してきました。
元々剛毛で毛量も多く、自分の髪質が嫌いでした。

そのため、様々なヘアケアを試してきました。
アイロンは毎日あてていましたし、髪には相当なダメージであったと思います。
そこで、傷んだ髪を回復させるべく様々なリサーチをしてたどり着いたのがヘナ染めでした。

 

 ナイアード ヘナ

3年ほど前、ヘナで検索した際に当時一番主流であったのがナイアードのヘナでした。
明るい髪色を落ち着かせたくて「木藍」を使用。

当然のごとく初回はヘナショックとなり、バサバサの髪でしたが、
数回繰り返すことで落ち着いていきました。

髪色も希望の暗髪となり、美容室で染めることはなくなりました。
昨年、結婚してからはヘナを行うこともなくなり、自然な黒髪のままで過ごしていました。

 

 転機~妊娠初期~

昨年結婚して半年後に妊娠が発覚しました。
つわりは酷くはなかったのですが、頭痛と抜け毛にかなり悩まされました。
妊娠三か月ごろ、久々に(2カ月ぶりくらい?)カットのために美容室へいくと、
そこで円形脱毛症が発覚しました。

しかも三か所も!かなりのショックで皮膚科にも行きましたが、ステロイドの薬を処方されただけでした。
妊娠中で怖かったこともあり、使用は断念しました。
(もちろん妊娠中でも大丈夫だと医者から言われて処方されましたが自己判断で中断)

そこで、何とか頭皮の状況を改善したいと思い、辿り着いたのが石鹼シャンプーでした。

 

 石鹼シャンプーからハーブシャンプー

石鹼シャンプーも、ヘナショックと同じく最初はバサバサになりました。
しかし続けるうちに馴染み、そこまで気にならなくなりました。

しかし、抜け毛は一向に収まる気配がありませんでした。
むしろ、石鹼シャンプー独特の絡まりで余計に抜けているのではないかと思うほどでした。

石鹼シャンプー開始から三カ月たったころ、「香る髪」に出会いました。
石鹼シャンプーと大きく異なる点は、リンスがいらないところです。

最初は半信半疑でしたが、初回からリンスがなくとも乾かすとまとまりもよく、
「ん?ちょっと今までと違うかも…」と感じるようになりました。

 

 白髪の登場

ハーブシャンプーを初めて一カ月も経つと、シャンプーは2日に1回でよくなりました。
頭皮の匂いやべたつきも気にならなくなり、セミロングの毛量の多い私にはかなりの時短となりました。

また、丁度石鹼シャンプーからハーブシャンプーへの切り替わり時期に、

夫に白髪を3本ほど指摘されていました。
よーく見ないとわからないのですが、あればあったでやはりショック。

妊娠してから円形脱毛症に白髪と、頭皮に関しては踏んだり蹴ったりな状態でした。
ハーブシャンプーになれたらもう一度ヘナをしようと計画していました。

ところが、ハーブシャンプーを始めて二カ月もすると、白髪が全くない状態にまで髪が回復しました。
これには本当に驚きました。

元々多くは無かったのですが、数カ月すれば本数が増えるだろうと思っていた白髪が
一本も見当たらないのです。
そして、円形脱毛の場所にも元気な黒髪が生えてきているのです。

 

 

今回の経緯を辿ると、妊娠中のこともあり、ホルモンバランスの関係もありますが、
ハーブシャンプーに変えてから全てがうまく巡りだしたのです。
今後、白髪染めでなくトリートメントとしてマハラニヘナを行いますので、
またお伝えしようと思います !!

 

 

★マハラニヘナの購入はコチラ★

 

UA-93580511-1