セルフカットで美容室要らずに!?バランスと似合わせなどを解説

セルフカットで美容室要らずに!?バランスと似合わせなどを解説

LICEL

前髪だけ切りに行くの面倒くさくないですか?

前髪カットに時間と1000円払うの惜しくないですか?

そんな方々の為に美容歴17年目の現役美容師が
上手に切れる方法を伝授します!!の両方から解説して行きたいと思います。

まずはきちんとしたセルフカット用のハサミを用意しましょう。
おすすめはコチラ

【LICELシザー】

2780円でセニングシザーがセットになっているのでとってもコスパが良いですよ。

1.まずはbeforeの状態を確認します!!

女性
女性
女性
切りたては少し短く切っても気付いたらこんな感じに伸びちゃう…

それが前髪ですね。

伸びてしまっているのでだらしなく見えてしまうので、
この長さだと毎日巻かないといけないですね。

そして一番大切なバランスと似合わせ
この2つについて解説していきます。

2.バランスと似合わせを確認する!!

バランスと似合わせを確認する!!

早速写真を確認しながら解説しましょう。

モデルさんはお顔自体整っているのですが、ヤセ型な為に顔の横幅が狭くなっています。

赤線で書いた所が前髪の『奥行き』です。
この奥行きが広く取ってあるので、前髪が伸びて長くなってしまうと…

顔が長く見えてしまうのです!!
ですので、このモデルさんの場合は

横幅が狭い→少し広く見せる
顔が縦長に見える→縦を短く見せる

事によって卵型に見せていきます。

3.実際にカットしてみると…

実際にカットしてみると…
実際にカットしてみると…
実際にカットしてみると…

ビフォーアフターで見てどうでしょう?

特に正面から見た印象がまとまった感じに見えませんか?

そう、顔の形が卵型に見えるように前髪を切ると似合って見える
(違和感が無くまとまって見える)ようになるんです!!

顔の横幅が狭い→
前髪をパッツンで切り、横のラインを強調して横長感を出す事で解決。

顔が縦長に見える→
前髪の長さを短くする事で『奥行き』が短くなり解決。

4.更に切ってみると…

実際にカットしてみると…
実際にカットしてみると…
より卵型に近く見えるので似合って見えますね!!

短くなるほどカットラインも見えやすくなるので
顔の横幅の狭さをカバーしてくれます。

5.今回のおさらい

・切る前の印象を確認(顔が長く見える?丸く見える?)

・縦長に見える時は横のラインが出るように切ると良い

・短くなるほどカットラインが目立ちやすくなる

この3つを意識するだけで、
ただ切るだけでは出せない似合わせ感を出せます。
同じようにセルフカットしている人達に比べて
カットのレベルが高くまとまったスタイルに見えますよ!!

綺麗な前髪にすれば、あなたの魅力は格段にアップするので試してみて下さい!!

最後に切り方の参考になる動画を紹介します。
【ニッサンTV】さんのチャンネル

美容師向けですが分かりやすく、細かな点も説明しているので理解しやすいと思います。

UA-93580511-1