前髪セルフカット!
おしゃれにシースルーバングも自分でできちゃう!

おしゃれにシースルーバングも自分でできちゃう!

LICEL

セルフカットも慣れてくると流行りの自分でシースルーバングも簡単にできます。
シースルーバングとは韓国で大流行している透け感のある軽い前髪のことです。
日本でも芸能人の間で大流行!

髪の長さは変えたくないけどかわいくなりたい!という女子必見です!

1.シースルーバングって難しくない?

そうですね。セルフカット初心者には難しいです。
でも、セルフカット上級者なら余裕です。

ただし、やっぱりセルフカットの注意点は「慎重にカットをすること」は第一前提です!!
そして、シースルーバングは額が少し透けてみえるくらい透けた感じをだして、
毛先に薄い束感がかわいいので、
ハサミはぜひとも専用の美容はさみの購入をおススメします(^^)/

流行の前髪をつくるには絶対にあると便利です!
私も美容ハサミをもっていますが、切れ味はもちろんですがピンポイントでここを切りたい!
ってときに普通のハサミと美容ハサミでは全然ちがいます。

2.シースルーバングの作り方

まずは前髪を薄くとってヘアピンなどでブロッキングします。
この段階で前髪をどのくらいの束感のシースルーバングにするか慎重にブロッキングしてくださいね。

次に大きなポイント。

シースルーバングの前髪を作るときは「この長さにしたいな」より長めにカットすることです!!
シースルーバングの可愛さは長めで透け感があることなので、
うっかり短めにカットしてしまうと取り返しがつきません”(-“”-)”

必ず最初は思っているより長めにカットしてくださいね。

次に毛先を整えつつ、薄い束感がでるようにデザインを整えて慎重にカットしていってください。
ここはスキバサミを使わないほうがいいです。
美容ハサミを使って、少しずつ透け感のある細いデザインを作っていってくださいね。

3.朝のセットがシースルーバングの命

そして、シースルーバングを作ったら朝のセットも大事です。
朝は忙しいと思いますが、セット次第で可愛さが決まるので頑張ってくださいね(^_-)-☆

カーラーやヘアーアイロンを使って大きくふんわりカールいれるなり、
大きめブラシでカールをいれるなりして好きなデザインに仕上げてくださいね★

まとめ

シースルーバングの可愛さはおでこがみえる透け感です
カットは難しいですが、

1、デザインを決めてブロッキングをしっかりとする

2、カットは長めに

3、スキバサミは使わず美容ハサミで

4、ゆっくりと慎重に透け感をつくる

がポイントです。

髪の長さは変えたくないけどあか抜けたい女子はぜひチャレンジしてみてくださいね (^_-)-☆

UA-93580511-1