可愛いは作れる☆セルフカット!!
現役美容師が教える簡単前髪カット

自宅でできる子供のヘアカット方法

LICEL

セルフカットした時に「可愛い!!」と言われたら嬉しくないですか?
お子さんの髪の毛を切った時に言われたら更に嬉しいですよね。

そこで、セルフカットで1番多いのが【前髪】のカットですが、
今回は真っ直ぐ下ろしたスタイルの1つで可愛い系の代表であるラウンドバングについて書いていきます。

1.ブロッキングをしよう!!

ブロッキングは好みも関係してくるのですが、今回は目尻から真上に上がった所で分けとります。

2.目にかかる場所だけ切ろう!!

黒目と黒目の間に落ちてくる場所だけ切っていきます。
この時に持ち上げる角度は、おでこにつかないけど床と平行にもならない程度。

大体床と平行になるくらいまで持ち上げた所から45度位下ろした所て切るのが良いです。

切り方はチョップカット(斜めにハサミを入れて切る)が良いですが難しいようでしたら、
真っ直ぐ横に切ってから、前髪を下ろした状態ですきバサミで毛先だけ梳く感じでも良いです。

3.残った目尻~こめかみに落ちる部分(サイドバング)を切ろう!!

※ここが1番重要です!!

先程切った部分から繋がる様に斜めに、顔の外側が長くなるように切っていきます。
この時に少しずつ切って、目の上のラインと同じ丸みになると似合いやすくなります。

4.仕上げ(調整)

最初に切った部分を同じように持ち上げて、
少し根元側を持ってハサミを縦に入れてスキマを作る感じで切ります。

すきバサミだと薄くなるだけなのですが、ハサミで縦に深く切ると束感が出てスキマがある仕上がりになるので、
今っぽいスタイルになります。

まとめ

今回ご紹介したのは【ラウンドバング】という前髪のスタイルになります。

参考カットの動画はこちら
印象としては、
・可愛い感じ
・幼い(ピュア)な感じ
・カジュアル感
等を与えやすいデザインなのでお子様にピッタリなスタイルになります。

似合う顔型としては
・卵型
・面長

の方たちで、他の特徴としては
・薄めの顔の方< ・色が白い(日焼けしていない方)
・おでこが広い方
などが適していると思います。

可愛くカットするには道具も大切ですので、セルフカット用におすすめなハサミこちら

LICELシザー

材料や加工にこだりつつ、コスパの良いハサミとなっており、
美容師目線で見てもおすすめ出来るハサミだと思います。

お客様の声としても
『ハサミによってこんなに使い心地が違うんだ!』
『使っていて気持ち良い。』
『持ちやすくて、かつ切れ味もよい』

等頂いています。

お金の節約と美容室に行く時間も節約出来るセルフカット。
節約しながら皆に可愛いと言われる仕上がりになるように是非参考にしてみて下さい!!

UA-93580511-1