ソフトモヒカンベリーショート

爽やか・クールなドライアップバングの切り方を解説します

実際のセルフカットの気を付ける点や対処法を現役美容師が解説
出典:髪型/ヘアカタログ ビューティーBOXヘアスタイル【Beauty-Box.jp】

LICEL

今回は【ソフトモヒカンベリーショート】の切り方を解説していきたいと思います。

ご用意していただきたい物は
・カットシザー
・セニングシザー
・バリカン(長さを変えるアタッチメントがあるもの)
・霧吹き
・ダッカール(髪を挟んで止めるクリップ)

に、なります。

目指すスタイルはこちら!!

髪型/ヘアカタログ ビューティーBOXヘアスタイル【Beauty-Box.jp】
出典:髪型/ヘアカタログ ビューティーBOXヘアスタイル【Beauty-Box.jp】

まず、モデルさん髪質ですが
・髪質…平均的な硬さ太さ
・量…普通
・クセ…無し
・顔の形…卵型

だと思われます。
カットの工程を解説します!!
まずはシャンプーをして余分なスタイリング剤等は落としましょう。

1.ブロッキングをしていきます。

こちらをご覧ください。

出典:髪型/ヘアカタログ ビューティーBOXヘアスタイル【Beauty-Box.jp】

青色のラインがありますが、こちらと同じように、分けとって
上の髪の毛は、ダッカールなどでしっかり留めておきましょう。

ここで左右がズレると後が大変なのでしっかり!!

2.バリカンを使ってカット!!

ブロッキングで分けた下の髪を切っていきます。

バリカンに長さを1番長く残せるアタッチメントをつけて、一気に刈り上げましょう。
おすすめは2センチ〜1.5センチ位です。

前後左右色んな方向に動かして刈りムラが出ないように気を付けましょう。

切り終わったら、1段階短くなるアタッチメントをつけて
下側3分の2を刈っていきます。
下からバリカンを入れて、残り3分の1位から浮かせるイメージで刈ります。

切り終わったら、もう1段階短くなるアタッチメントをつけて下側3分の1を刈ります。

少し面倒ですが、セルフカットの場合は
このやり方が1番失敗が少なく綺麗に仕上がりやすいです。

モヒカン部分を切ろう!!

次はモヒカン部分のカットをします。
写真の青く囲まれた部分の髪の毛になります。


男の子
出典:髪型/ヘアカタログ ビューティーBOXヘアスタイル【Beauty-Box.jp】

切り方はとてもかんたんで、
鼻から上がっていった中心線(幅が2〜3cm)を写真の長さに切るだけです。

後ろは徐々に短くして刈り上げた部分につながるように切ります。

これをモヒカンガイドと言います。

3.刈り上げた場所とモヒカンガイドをつなげよう!!

次は最初に切った刈り上げ部分とモヒカンガイドをつなげるように切っていきます。

後頭部はスイカを切るように放射状に分けとって切り
耳から前は縦につなげていきます。

大切なのはモヒカンガイドを切らない事。

モヒカンガイドを切ってしまうと左右の長さがおかしくなり
モヒカンが斜めになってしまったりします。

4.最後にセニングで微調整しよう!!

ここまで切れれば後は調節するだけです。

まずは刈り上げの部分から。

合わせ鏡などで見てみましょう。

アタッチメントを変えて切った場所に段差が出来ていませんか?
その段差のラインをセニングシザーで挟むように切ると目立たなくなります。

次はモヒカンガイドとつなげた場所を
斜め45度位のハサミの角度で梳いていきます。

長さの2分の1位の所から毛先に向かって動かしながらチョキチョキと切りましょう。

最後にモヒカン部分をランダムに梳いていきます。

これでカットが終了となります。

長さは違いますが、トップの切り方や梳き方が参考になるので
こちらの動画もおすすめです。

出典:「美容室どうしても行けない!セルフカットに」現役美容師が教えます!

5.裏技?人によっては上手くなる切り方【番外編】

切っていてイメージがつきにくい。
そんな時もあると思います。

その場合は、ワックスをつけてスタイリングした状態で切る方法もあります。

切ってスタイリングを繰り返すことで、出来上がりが想像しやすくなります。

ハサミを洗ったり片付けをちゃんとしないといけないので、
そこだけは注意が必要です!!

UA-93580511-1