完全攻略!自宅でできる子供のヘアカット方法

自宅でできる子供のヘアカット方法

LICEL

子供のヘアカットってお店に連れていってあげたいけど、面倒だったりお金もかかったり
子供用の美容員に連れていっても散髪を嫌がって大泣きする子もいますよね?
自分で手軽に、そしてかわいくカットできたら最高だと思いませんか?

今日は小さなお子さんを持つ方のために子供さんのヘアカットの方法をお伝えしますね(^_-)-☆

1.用意するもの

まずはハサミ
できれば切れ味がよいものを使うと、カットも早く終わるので美容ハサミがあるといいですね♪

あとは、ヘアクリップケープや<コーム霧吹きバリカンなどもあるといいでしょう。

ケープは嫌がるお子さんもいるので、嫌がる子のときは掃除しやすいように
下に新聞紙をひいたり、庭で散髪したり工夫してくださいね。

とにかくスピード命!!という子もいたら、
おとなしく待ってくれる子もいたら、
美意識高くて髪型はこれがいいとリクエストしてくれる子、
バリカンの音を怖がる子
など様々です ”(-“”-)”
お子さんの性格によって準備する物品は変えていってくださいね!!

2.小さな子供のヘアカットをするには

攻略は3つあります。

1つ目は、

子どもが何か夢中になってじっとできるものを与えてください。
大人と違って子どもは集中できる時間が短いです。
しかし、子どもがじっとしてくれているかどうか・・が成功の大きなカギです。
時間がたてばたつほど、手足を動かして危ないです。

なので、子どもが何か集中するもの・・

おもちゃでもタブレットでもスマホでもDVDでもいいので見せておきましょう (^_-)-☆
その間はけっこうじっとしてくれることが多いです。

とくに動画をみているときなどは、手足も動かないので比較的安全にカットできます!!

2つ目は、

短時間で終わらせること。
動画などを見せていても、ヘアカットの時間が長いと子どもは嫌がってしまうので、
こういう風に切りたいと思ったら手早くしましょう。

子どもの髪の毛はやわらかいので乾燥していると切りにくいです。

コームを濡らして切ってあげるといいでしょう。

3つ目は、

失敗したときを考えて長めにカットすること。
当たり前ですが、最初から短くカットすると修正できません ( ;∀;)
子供の髪の毛は思っているよりもやわらかいので乾燥していると切りにくいのですが、
濡らしてしまうと思ったより短くなってしまいます・・・

できれば、様子を見ながら少しずつカットをしていくといいです。
もし、失敗したとしても長めのときは美容院で修正してもらえます!!

子どものヘアカットに慣れてきたら
カットをするご両親もカットされる子供も自宅でのヘアカットに慣れてきたら、
お互い意志の疎通もうまくできるようになります★

「かわいくするからね」とか「このくらいの長さがいい?」など親子でコミュニケーションをとりながらできるのも自宅でのヘアカットメリットです。

そのときは動画にあるように、本人の好む前髪を作ってあげたり、
髪のデザインを作ってあげたり、すいてあげたりしてくださいね。

まとめ

自宅でする子どものヘアカットは

  • 子供がじっとできるアイテムを渡すこと。
  • 手早くカット。難しい髪型にはしない。
  • 失敗したときのために長めにカット。

この3つを知っておくと、自宅での子供のヘアカットも怖くありません(^_-)-☆

UA-93580511-1