少し長めショートの王子様系ヘアー

出典:スタイルギャラリー|こども専門美容室 チョッキンズ

LICEL

短めの髪型が良いけど、みんな同じ感じになっちゃう
伸びてきたけど、短くしたくない

そんなあなたにオススメのスタイルを解説していきます。

1.左サイドを切ろう

出典:スタイルギャラリー|こども専門美容室 チョッキンズ

全体的に短いけど、長めに見える
そんなスタイルに大切なのが前髪〜もみあげにかけての長さです。

今回のスタイル写真を見ると、前髪ともみあげが綺麗に繋がっているのが分かると思います。

出典:スタイルギャラリー|こども専門美容室 チョッキンズ

カットのラインは青いラインのようにナナメにカットしましょう。
長さもラインの位置位で切ると、流れた時に丁度よい位置におさまります。

2.右サイドを切ろう

出典:スタイルギャラリー|こども専門美容室 チョッキンズ

右サイドは切り終わった左サイドと同じように切っていきましょう。

ですが、気を付けたいポイントが1つ。

分け目が右目の上にあるので、
左サイドに比べるともみあげ〜前髪の繋がりの角度が急になります。

出典:スタイルギャラリー|こども専門美容室 チョッキンズ

青のラインのように左サイドより急なラインになるので、
角度を意識して切りましょう。

3.バックの長さを切ろう

出典:スタイルギャラリー|こども専門美容室 チョッキンズ

バックの長さは襟足の生え際から2センチ位になります。

カットのラインはみつ襟(襟足の両端)までまっすぐカット
そこからサイドにつながるように前上がりにカットしましょう。

出典:スタイルギャラリー|こども専門美容室 チョッキンズ

最後にモヒカンガイドを作ってトップの長さを切ります。

切り方はこちらの『モヒカン部分を切ろう』を参考に切っていきましょう。

記事のように短くは切らないで、長めに切りながら調節してください。

4.今日のまとめ

  • 分け目が左右に寄っている時はサイドの【角度】に気をつけましょう。
  • バックはサイドにつながるように【前上がり】にカットしましょう。

ショートカットでも前髪〜もみあげの長さを長めに残す事で
短すぎないショートカットを実現出来ます。

周りと少し違うスタイルにしたい方にオススメなので挑戦してみましょう♪

UA-93580511-1