脱おかっぱ!!
セルフカットでもおしゃれなポブにする方法を徹底解説

セルフカットでもおしゃれなポブにする方法を徹底解説

LICEL

セルフカットに挑戦していて真っ直ぐボブヘアーは切れるんだけど、

なんだかちび○子ちゃんみたい…

そんなことありますよね。

そこで今回は、中級者向けのおしゃれなボブの切り方を解説します。
まずは道具の準備から。

おすすめはこちらのセルフカット用のハサミです。
切れ味も良く長持ちするコスパの良いハサミです。

【LICELシザー】

1.まずは襟足から!!

襟足

せっかく時間かけてカットしたんだけど思ったより長い・短いとなったりしますよね。
殆どの場合は襟足の長さの設定が曖昧な為に起こります。

ですので、まずはしっかりと長さを決めて切りましょう!!
切れ味の良いハサミを使うと楽に切れます。

この時のポイントは
・真っ直ぐ下ろして真っ直ぐ切る。
・切ったら1度離れて長さの雰囲気を確認する。

2.後頭部を切る!!

後頭部

ここでは【グラデーション】カットをします。

えっ!?難しそう…
実はそんなコトありません。

先程切った髪と一緒にして持ち
指一本分位持ち上げて切る。

ただそれだけなのです。
美容師用ですが、すごく分かりやすいので今回参考にさせて頂いた動画です。

3.トップを切っていく!!

次はトップですが、
前回のカットと同じ感じで、1段下の切り終わった髪と一緒に持って

今回は45度位に持ち上げてカットします。

4.最後にサイドを切る!!

最後にサイドを切ります。

2段に分けて下は真っ直ぐ下ろしてカット。
上はトップの髪を切ったのと同様に切って終了となります。

少しだけ段差が生まれる事で、下の髪の厚みが取れてコンパクトになるので
野暮ったさなどがなくなります。

髪が多い方はこの後に乾かしてから
すきバサミで量を減らしましょう。

5.今回のまとめ

1番下になる髪の毛は真っ直ぐ下ろして真っ直ぐ切る。

・グラデーションカットは実は簡単
・少しだけ段差が生まれるだけで印象はかなり変わる

今回のカットはいかがでしょう?

ほんの少しのテクニックが入るだけでかなりちび○子ちゃんは脱したのではないでしょうか。

真っ直ぐなボブヘアーを切れる様になった方であれば、
真似するだけで一皮向けた抜け感のあるスタイルになりますよ。

既にボブヘアーの方は段差を少し入れるだけで、
「今っぽくなった!!」
「可愛い!!」
「セルフカット上手!!」
となるはずです。

今回は中級者向けではありますが、臆せず挑戦してみて下さいね。

UA-93580511-1