失敗なし!前髪セルフカットは実はハサミの選び方で変わる!!

「これならできそう!」セルフカットのコツ

LICEL

いつの間にかのびてしまう前髪のためだけに美容院にいくのは面倒ですよね?
かといって、前髪を伸ばすのも邪魔・・・そういうとき、つい前髪のセルフカットをしちゃいませんか?私も仕事で忙しくて、いつも美容院に行く前に我慢できず前髪セルフカットして、
数えきれないほど失敗をしてきました。ギザギザ虎刈りは当たり前。
カットしすぎてしまったり、左右差がうまくいかなかったり、前髪のカットの失敗はたくさん!前髪って顔の印象を変えるので、失敗すると凹んじゃいますよね・・・

今回は、前髪セルフカットを大成功した経験を紹介させてくださいね♪

1.実はハサミでこんなに違う!!

つい先日、美容師さんが使う美容ハサミでセルフカットを試したところ、
ハサミの切れ味でこんなに違うの?と驚きました。

切れ味抜群で自分が思っているところをしっかりカットできたんです。

じつは私、今まではずっと100均のスキばさみでセルフカットをしていました。
でも・・・うまくカットできないイライラがずっとあったんです。

しかし!美容ハサミを使った衝撃はまさに感動です。

はっきりいうと今まで
「ハサミでうまく前髪カットができない」
「ここの髪の毛3本だけをすきたいけれど・・うまくできない」
が劇的に解消されました!

当たり前かもしれませんが、セルフでやるからこそ道具選びは大事!!
今までの私の前髪セルフカットの失敗は下手なだけではなく、道具の選び方も大きかったのです。

2.お子様やご家族の簡単な髪の毛のカットも!!

自分の前髪セルフカットで感動したので、調子の乗った私は友人にお願いして
後ろの髪の毛のカットもお願いしちゃいました。

友人も「おお~、このハサミすごい!」と思わず驚きの声。

3㎝ほど痛んだ部分の髪の毛をすいてもらったのですが、きれいな髪型に!!

友人と二人で
「とにかく使いやすい!」

「お店にいかなくても自分でできるじゃん」

「美容ハサミもすごいけど、スキはさみもすごい!」
と感動をしたほど切れ味がいいんです★

専用のハサミだから、カットしやすいのは当たり前と言われてしまいそうですが、
この使いやすさは衝撃でした。

お子さんの髪の毛って細くてつるつるなので、カットするのにためらってしまいますが、
このハサミならイメージ通りに上手にセルフカットできるはずです。

そうはいっても初期費用はかかっちゃうので悩む人もいませんか?

でも、毎回美容院やお店でカットすると、どれだけ安くても500円はかかっちゃいますよね?
一か月に一回前髪のカットをすることを考えると、とても経済的でお得です!

3.自宅で簡単。前髪セルフカットのコツ

道具が素晴らしくても、コツも知っておくと完璧。

セルフカットのコツはたくさんありますが・・
これまでの私の失敗事例から学んできて

  1. ①自分の前髪のイメージを決める
  2. ②カットする長さだけではなく「幅」を決める
  3. ③クリップで止める
  4. ④少しずつカットをする

この4つが私は大事だと思っています。

①これは簡単ですね。

パッツン前髪にしたいのか?
眉にかかるくらいにすきたいのか
自分の顔や顔型に合うイメージをしっかりつくることです。

②はとっても重要!

うっかり横の幅を切りすぎちゃうことってありませんか?
私はただでさえでかい顔が目立ってしまったことがあります。

自分の目尻より耳にむけて大きく切ってしまうと
顔が大きく見えるので小顔さん以外は注意してくださいね。

③切りたくないところまでうっかりカットしちゃった・・ということがないように

しっかりクリップやピンで留めてカットの準備。

④前髪セルフカットって大雑把な人はサッサと終わらせて失敗しちゃいませんか?

ですが、前髪でフェミニンに、またはミステリアスに、もしくはアクティブに・・・
など前髪でかなり印象が変わってきます。
少しずつカットしてイメージに近づくようにカットしてくださいね。

まとめると

★しっかり道具をそろえると劇的にいい仕上がり

★美容はさみの切れ味に感動!ぜひ経験してほしい!

★初期費用もそんなに高くない

★カットするときのコツだけはちゃんとおさえておく
でしょうか。

前髪セルフカットって難しいイメージがありますが、コツをわかっていたら、そんなに大失敗はしません。

さらに!!
道具も専用のものがあるとカットしやすいのでイメージ通りに仕上がります。

これで、私の前髪は失敗しらず・・・・

さらに友人に後ろの髪の毛も簡単ならカットしてもらえるので、美容院代はかなり浮き節約になります。

UA-93580511-1