意外なところで!?セルフカットが格段にしやすくなるポイントを解説!!

意外なところで!?セルフカットが格段にしやすくなるポイントを解説!!

LICEL

いざ前髪カットの切り方を調べて準備万端!!
と、思っても
実は他にも大切なプラスαがあるので、そのポイントを解説していきます。

1.椅子に座ろう!

椅子に座ろう!

カットをする時に大切なポイントの一つが『椅子』なんです。

なぜ椅子に座るのか??

まず、立ちっぱなしでカットをしようとすると、大人しく動かないで居てくれるお子さんはほぼいないと思います。

では床に座る??

正座は無いとして、あぐらをかく形で座ると、前かがみになりやすく頭の位置も低いので、見にくく作業がしにくい状態となります。

そこで椅子が登場します。

高さは「お風呂の椅子位〜地面にかかとが着く高さ」がオススメです。

足が着かない高さになると、足をバタバタして身体が動いてしまう為カットが大変です。

逆に低すぎると、頭の位置も低いので床に座らせるのと変わらなくなってしまいます。

2.片手を沿わせて安全性アップ!!

片手を沿わせて安全性アップ!!

フリーハンド(毛束を掴まずに切る)事もあると思いますが、この時が1番事故が多いです。

なので、写真のように切るときは、空いている左手をハサミの中心に添えて正面に立って切ると安全です。

3.出来上がり!

出来上がり!

少しの事ですが、作業をしやすくする事で、仕上がりが大きく変わる事もあります。

何よりも準備をしっかりしてポイントを押さえておけば、作業時間が短くなり、お子さんも楽な姿勢で切れるのでお互いが疲れずに出来ます。

4.今日のまとめ

  • カットするときは適切な高さの椅子に座らせる
  • フリーハンドで切るときは空いてる手で支える

そんなこと?と思うかもしれませんが、実際にやってみると大きな違いを感じると思います。

スタイルの似合わせ等はこちらを参考に。
セルフカットで美容室要らずに!?バランスと似合わせなどを解説

あくまで参考なので、大切なのは『可愛ければOK』。
これに尽きると思いますので、気軽に挑戦してみましょう!

UA-93580511-1